スポンサーリンク

  • ショッピング
  • 旅の予約

落語関連商品

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月31日 (水)

人だかり

人だかり 人だかり 人だかり 人だかり しばらく見ない間に東京スカイツリーも大きくなりました、去年までは閑散としていた商店街や東武橋はたいへんな人だかり、みんな上を見て歩くので自転車だと危ないのでこの先どれだけ混んでくるか予測がつきません、残念ながらマスコットキャラクターのおしなり君には会えませんでしたが5月に和倉温泉から帰ってくる頃にはもっと増えているでしょうね、今では荒川からもはっきりと見えるので1カ月後が楽しみです、亀戸からも見えるかもしれません。という事で明日からまた和倉温泉加賀屋に1カ月行ってきます、金沢競馬も始まるので楽しみが増えます、皆さんもお金と暇があったら加賀屋へ来てください。

2010年3月29日 (月)

自転車が帰ってきた

自転車が帰ってきた 自転車が帰ってきた 自転車が帰ってきた 盗まれたと思った自転車が帰ってきました、どうやらどこかで撤去されてたんでしょうか?江東区の放置自転車集積所からハガキが届いていたので取りに行ったら3千円と引き換えに戻ってきました、江東区は高いですね〜墨田区は2千円なのにどこに1千円の差があるんでしょうか?でも買おうと思っていたのでよかったです、カギを2つ付けて盗まれないようにします。久しぶりに中山競馬場に行ってきました、土曜日の8レースに知り合いの知り合いの馬が出走するので応援を兼ねてしこたま馬券を買いましたが残念ながら7着…やっぱり休み明けは走らないですね、でもこれをたたいてからの中山グランドジャンプに期待しましょう、皆さんオープンガーデンという馬(障害レース専門)が出たら応援してください、残念会でいつもの競馬仲間とラーメン食って帰りました、ちなみにオクルスという馬も知り合いの知り合いの馬でこちらも期待してます、どちらも勝ったらウイナーズサークルで口取り写真に参加します。

2010年3月23日 (火)

末広亭で披露口上

末広亭で披露口上 末広亭で披露口上 末広亭で披露口上 末広亭で披露口上 6代目円楽襲名披露口上が新宿末広亭で行われました、私も出演する事になって張り切って楽屋に行こうと思いちらっと表を見たら物凄い行列!開演1時間前だというのにみなさん待ちきれんばかりに長い行列を作っていました、なんでも末広亭に出るのは35年振りだとかという事で6代目も早々と楽屋入りで私の方が遅くなってしまいました、いざ高座になったら完全アウェイのような気がしてめちゃくちゃ緊張してしゃべっている最中口の中がカラカラでした、歌丸師匠も2番太鼓を叩いていて気合い十分という感じ、その後も大御所どころが次々楽屋入りして6畳一間の小さな楽屋は芸人だらけ、いよいよ口上が始まり司会はヨネスケ師匠で歌丸会長、小遊三副会長、昇太理事と我が一門幹部の楽之介、真ん中に6代目円楽と豪華な顔合わせに会場割れんばかりの盛り上がり、この模様は会場に入った方々しか見る事が出来ないのでお時間のある方はどうぞご来場ください、30日までは末広亭夜席で来月は浅草演芸ホールと池袋演芸場と国立演芸場です、私は来月1カ月また和倉温泉に行きますので昨日が最後、でも打ち上げだけ参加しようと思っています。

2010年3月20日 (土)

あこがれの円蔵師匠

あこがれの円蔵師匠 あこがれの円蔵師匠 あこがれの円蔵師匠 あこがれの円蔵師匠 伝統ある東京落語会に私ごときが出ていいんでしょうか!今回でなんと609回だそうで苦節10年やっと出る事ができてとても嬉しいです、久しぶりに高座に上がる時ドキドキしましたがなんとか時間内に終わらせる事ができてホッとしてます、その後は楽屋で爆笑!私の大好きな円蔵師匠の楽屋独演会が始まり話しの面白さに今年一番笑いました、私含め前座さんにもまんべんなくツッコミを入れ場を和ませる技は天下一品ですね〜、前座さんに小遣いを渡していた時「お前も欲しそうな顔してるな〜」と言われたので「7年前は前座でした!」と言ったところ「うまいね〜おい聞いたか?7年前だって」という事で私も小遣いを貰ってしまいました、師匠ありがとうございます、師匠の演目は「寝床」で高座では円蔵ワールドに会場も楽屋も大爆笑でした、移籍しようかな?

2010年3月17日 (水)

やっと東京へ帰れる

やっと東京へ帰れる やっと東京へ帰れる 今日は足湯でのんびりしてきましたが2月9日から青森、秋田、和倉温泉(移動と着替えの為10時間だけ東京に居ました)と長い間の旅でしたがようやく今日で最後です、終わってみるとあっという間でしたがやっと東京へ帰れます、と言っても4月も1ヶ月和倉ですがひとまず自宅へ帰ってゆっくりしたいです、一番ストレスだったのは天気ですね、この1ヶ月間ほとんど雨か曇り空かたまに雪、全く傘の心配が要らなかったのは一週間あったかどうか?呆れるぐらい天気が悪いですね、東京に住んでると冬期はあまり天候が崩れないので北陸の天気には参りました、4月はどうなのか心配です、帰っても忙しくて立川三四楼君の披露目、金曜日は東京落語会、来週は復活した男鹿半島落語会とスケジュールがいっぱいです、それより競馬がしたいですね〜、いつもの中山競馬場の競馬仲間に会いたいです、土曜日は最終レースまで居ようと思います。さて遂に出ました!たこ焼きがご飯のおかずに!関西以外の人には理解出来ませんがたこ焼きではメシが食えません!そのうちお好み焼きが出るかも!

2010年3月14日 (日)

水族館その2

水族館その2 水族館その2 水族館その2 水族館その2 ラッコやアザラシは動きが早くてなかなかシャッターチャンスに恵まれませんでした、ここにいるラッコは見ている人の前で貝を割ってくれますがジッとしてないのでうまく撮影出来ません、でもイルカはちゃんと心得てますね〜観客のカメラ位置を見てるがごとくちゃんと止まってくれます、これを見るとアメリカのイルカドキュメント映画も分かるような気がします、でもイルカを食ってる地域があるとは知りませでした、これだけ残飯が出る国でなにもイルカを食わなくても良さそうな気がしますが…でもクジラは美味いですね、以前学生の頃住んでた世田谷区桜新町にクジラステーキがある定食屋があってよく行ってました、浅草にも有名な鯨屋(捕鯨船、大将元気かな?)がありたまに行きますが今は高いですね、イルカショーを見ていると食う気がなくなります。

2010年3月13日 (土)

水族館は楽しい

水族館は楽しい 水族館は楽しい 水族館は楽しい 水族館は楽しい 昨日めずらしく天気が良かったので能登島水族館に行ってきました、冬季の平日だったのでお客さんは少なめで各水槽をゆっくり見る事が出来ました、以前テレビでやってましたが人の皮膚をパクパクやる魚がいて試しに手を入れた所まぁ群がる群がる!くすぐったいやら気持ちがいいやら慣れると面白いもんです、体ごと入ったらどんな感じになるんでしょうか?その他魚を撮ろうとシャッターを押し続けましたがみんな泳ぐのが早くて携帯のカメラではうまく撮影出来ません、なんと25年以上生きている魚がいるそうでみんなデカいツラして悠々と泳いでいました、というより食ったらうまそうな大きさでしたね、アザラシも早くて撮れず逆にカメラを構えているこっちをじっと見られているようでした。パート2ではイルカを紹介します。

2010年3月10日 (水)

3食付き

3食付き 3食付き 3食付き 仕事はちゃんとやってんの?観光ばっかり行ってんじゃないの?と多数のメールが届いてますがちゃんと仕事してます、夕方6時に楽屋入りして9時まで2〜4回出番(日によって回数が違う)がありその後晩飯と風呂で10時に帰ります、関西のお客さんが多いので結構スベり倒してますがなんとか頑張ってます、やっぱり楽しみはメシですね〜食券貰ってるのでなんでも腹一杯食べられますが皆さん物凄い食欲!この間は朝からステーキにラーメン食ってる若い社員がいましたが仲居さんも負けじとラーメンライスに豚カツ食ってる人もいて見ているだけでゲップが出そうでした、私は日替わりの定食に小鉢を付けるぐらいですがちゃんと3回食べてるせいかお腹周りがやや大きくなったような…明日からメシ普通盛りにしようと思います。

2010年3月 7日 (日)

寒い中ご苦労さん

寒い中ご苦労さん 寒い中ご苦労さん 寒い中ご苦労さん 寒い中ご苦労さん 今日は和倉温泉に来て一番寒かったような気がします、そんな中マラソン大会があり皆さん極寒の悪天候にもかかわらず一生懸命走ってました、ゲストに瀬古さんも来ていたようですがあまりの人に見かける事が出来ませんでした、それにしてもマラソンやる人は多いですね〜朝から和倉一帯は通行止めでコンビニ行くのも一苦労でなかなか道路を横切れませんでした、しかもずーっと雨降ってるし走る人より関係者の方々が寒そうで寒そうで見ている方もつらかったです、私はテントの中で焼き鳥や能登牛串やカキなどひたすら食べていましたがあまりに寒くて途中で帰りました、皆さん本当にご苦労様です。

2010年3月 4日 (木)

コスモアイル羽咋

コスモアイル羽咋 コスモアイル羽咋 コスモアイル羽咋 コスモアイル羽咋 UFOに関する写真や関係者の証言VTRなど興味のある方にはたまらない展示があって時間が足りないくらいでした、電車の本数が少ないので楽屋入りに間に合うように帰るにはあまり居られません、3階ホールではアニメーションやハッブル宇宙望遠鏡に関する30分の映像を見ましたがこちらはちょっと期待はずれ、改善の余地があります、また2階の展示室に戻って改めて見直しましたがいやいや飽きないですね〜UFOの破片なんて本物なんでしょうか?一番興味があったのはボイジャー計画のコーナー、ボイジャーに載せた地球の情報を入れたレコード型の盤のレプリカは面白かったです、今の技術から見ると当時としては精いっぱいだったろうと思いますがこれを解析できる文明って実在するんでしょうか?もし可能ならボイジャーに乗って冥王星の外に帰還しない旅をしてみたいです。

2010年3月 3日 (水)

行きたかった

行きたかった 行きたかった 行きたかった 行きたかった 17日まで和倉温泉に滞在中の為円楽襲名パーティーには出席出来ませんでした、ニュースでちらりと内容は見ましたがゲストが豪華だったですね〜、同じ時間帯に加賀屋で公演中なのでどうしても行けませんでしたがこんな時どこでもドアがあったら便利でしょうね、せめてさだまさしさんの生歌を聴きに行きたかったです、先日の笑点の収録の時にパーティーには伺えません、とお伝えした所「お前の披露目には行ったよな、な!」と師匠なりのありがたいお言葉に恐縮してしまいましたが本当に行きたかったです、師匠おめでとうございます。という事で天気も良かったのでUFOの街羽咋に行ってきました、好きな方にはたまらない所で何時間でも居られそうです、本物の宇宙船に興奮しまくりでしだが次回パート2で紹介しますのでお楽しみに。

2010年3月 1日 (月)

どっち?

どっち? どっち? 七尾市内に買い物に来ました、早速エスカレーターに乗ろうと思ってハッと考えました、東京はじめ関東はエスカレーター左側に立って関西は右側というのは暗黙の了解ですが石川県はどっちだろうか?一旦降りてよ〜く観察したら8割がた関西ルールのようでした、確かに加賀屋の社員食堂にもおかずに焼きそばが出たり味噌汁もだしがよく出ていて美味い!従業員の方々も関西弁が多いしお客さんも関西方面が多い、私のような関東の芸人にとってはアウェイな感じでちょっと演りにくい気がします、お客さんもツッコミが激しく浅草5656会館とは疲れ方が違います、今日で折り返しですがあと半分関西パワーに負けないよう頑張りたいて思います。私事ですが二所ノ関部屋の二丈岳さんのご冥福を祈ります。

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

フォト
無料ブログはココログ