スポンサーリンク

  • ショッピング
  • 旅の予約

« 年に一度の行事? | トップページ | 強行スケジュール »

2007年10月 1日 (月)

これぞ中舘英二!

これぞ中舘英二!
その前にお断り、これは全て私の記憶の中にあるので正確かどうか…訂正は後程よろしく。またまた競馬の話、昨日のスプリンターズステークスはアストンマーチャンの逃げ切りで見事3才牝馬が優勝しましたが久しぶりにテレビの前で絶叫しました、馬にではなくジョッキーの中舘英二にです、競馬を始めた頃好きだったジョッキーはあのハイセイコーに跨っていた増沢末夫、もう一人は同郷の名手柴田政人、(増沢がオグリキャップに乗った時はなんだかしみじみしましたが…、岡部じゃなく政人って所がいいでしょ)そしてなんとなく気に入ったのが若かりしマルコメ君、中舘英二!、競馬ブックに「ハツラツ中舘3勝」って記事が出た時はなんだか嬉しかったです、初めての重賞勝ちのブランドアート(道悪のフラワーカップ)の時は会社のテレビで見ていて血が逆流しました、ヒシアマゾンでは初G1の阪神3才牝馬ステークス、それより驚いたのが私の中の最高レースの一つ、クリスタルカップの最後方からのごぼう抜き、持ってたソフトクリームを逆さにするくらいの衝撃でした、共同通信杯でのワイルドファイヤーではアイネスフウジンとの一点買いは血圧が上がりました、
そしてもう一つザラストワードでの大逃げ、手に汗握りました、超追い込みと超逃げで印象に残る中舘英二は凄い!、ヘルメットを脱いだ頭頂部はリアルマルコメ君になりつつありますがまたまた乗り続けて増沢の記録を勝ち鞍や年齢共々塗り変えてもらいたい、ローカルだけど頑張ってくれ!おめでとう!でも馬券買ってなかった…。沢尻なんとかっていう女はなんだ!ふざけるにも程がある、ああいうバカはしばらく干した方がいい、それと近頃の遅刻バカ芸人ども、どちらも今の人気にあぐらかいてナメたまねしてやがる!礼儀とか時間厳守など芸能人以前の人間として失格だ!恥じを知れ。

« 年に一度の行事? | トップページ | 強行スケジュール »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: これぞ中舘英二!:

« 年に一度の行事? | トップページ | 強行スケジュール »