スポンサーリンク

  • ショッピング
  • 旅の予約

落語関連商品

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007年10月31日 (水)

つづき

つづき
上楽新師匠のパーティーには行きつけのキャバクラのお姉さん方がたくさん駆け付け会場内は別な意味で華やかでした、よっぽど普段のクラブ活動がお盛んなんでしょう?私達は受付や祝儀の計算やお客さんの誘導やら忙しくて昼から何にも食べてなくて終わる頃には腹減ってフラフラになりましたがローストビーフが残っているらしいという情報が入りました、あとはデザートのケーキも残っていたので交互に食べたら気持ち悪くなりました、あまり一緒に食べるもんじゃないですね、と言いながらローストビーフを6人前いただきました、うまかった!翌日の日曜は六本木で落語会のゲスト、いつもの浅草5656会館を早々に切り上げタクシーで向かいましたが日曜の為あちこちでホコ天をやっていてえらい時間がかかりました、途中で携帯が鳴り「昨日の雨で風邪引いたから今日は行けません」と断わりの連絡、嵐の中の真打ち披露パーティーに来ていただいた方らしく私が六本木の落語会に出ると東京かわら版に載っていたので電話したという事、会場に着いたら同様の連絡が2件入っていたらしく(実に顔の広いお客さんだこと)いろんな所に迷惑がかかっていたみたい、これも
上楽師匠ならではと仲間うちでは話してました。無事六本木が終わってその足で歌舞伎座へ笑福亭鶴瓶師匠の「らくだ」を勉強に行きました、ここで初体験2を、歌舞伎座の楽屋に初めて入りました、歌舞伎役者じゃないのでまずめったに入れる所ではないので通してくれるのか心配でしたが面識のある方がいたのでなんとか入る事が出来ました、残念ながら急に用事が入って「らくだ」は最後まで聴けませんでしたが楽屋の雰囲気は楽しめました、意外と狭かったというのが印象でしたが歴史の重みは十分感じられました、鶴瓶師匠はお馴染の「青木先生」で満員の場内を沸かせていましたがいつの日か私も歌舞伎座でやってみたいですね〜借りるだけならなんとかなりそうですがお客さんが入るかどうか…頑張ります。

初体験1、2

初体験1、2
先週は忙しくて日記も久しぶりでごめんなさい。芸人を笑わす男三遊亭上楽兄さんがめでたく真打ちに昇進しまいました、土曜に新宿の京王プラザホテルで盛大に披露パーティーが開かれ我々も手伝いに行ってきました、さすがは上楽師匠、当日まで何にも連絡がなく本当に披露パーティーが出来るのかと思いきや見事にまとめて涙あり笑いありの立派なパーティーになりました、私はレンタカーを借りて荷物の搬入や送迎をやって朝から大忙しでしたが三次会が終わって家へ帰ったのが朝の4時半、それから車を返して浅草行って昼は六本木で落語会と、徹夜が昔から苦手なので日曜はず〜っとぼ〜っとしたまま仕事をしていました、三次会では43歳にして初体験をしました、さんざん飲んで食べて大騒ぎしたあとドンペリを開ける事になり値段を聞いてびっくり!元々お酒が飲めないので一生縁がないものと思っていましたがそれにしても高いですね!グラスに5mmくらい注いでもらい飲みましたがこれで3千円だ!と言われてまたまたびっくり!私にとってはドンペリだろうがビールだろうがアルコールは何を飲んでも一緒、ジンジャーエールの方がよっぽとうまいと思うが…
思いがけない初体験でした、夜には晴れましたが昼は台風が来ていて外は大荒れ、嵐を呼ぶ男、三遊亭上楽新師匠をみなさんよろしくお願いします、11月の両国寄席は10間トリを取りますので是非ご来場ください、初体験2は明日に。

2007年10月24日 (水)

帰りがたいへん!

幕張メッセで東京モーターショーが始まりますが私がユーハイムのバームクーヘンを運んでいた頃はもうそりゃたいへんでした、千葉県船橋近辺にお住まいの方は分かると思いますがメッセから東京方面にに車で帰りる時357(東関東自動車道の下の国道)を必ず通って行きます、まぁ道路が混む混む!この357と国道14号しか道が無いので混むのは仕方がありませんがそれにしても物凄く混む!私達は仕事が終わると帰りにこの357と国道14号を横切らなきゃ家に帰れないのでいつもの3倍以上時間がかかる、この近辺に住んでる方にとっては非常に迷惑でした、仕方ないのでおもいっきり迂回して裏道くねくね帰ってきましたが未だにこのモーターショーの話題が出るとウンザリした思い出が蘇ってきます、まだ当時の仲間が働いていますので本当に心中お察しします、頑張ってね。先日、ウルトラマンの円谷プロがある会社に買収されましたがその時の記者会見で新社長なる方が「ピアノ線で吊ってる模型見たいですか?これからはCGですよ」云々言ってましたがこの方は何にも解ってないですね、見ていて腹が立ちました、ピアノ線のどこが悪い?すぐ壊れるセットのど
こが悪い?CGまみれのウルトラマンなんか全く見る気がしない、この手作り感がいいのに机の上でちまちまやってるCGに何も魅力を感じない、金はだすが口は出さないという太っ腹な経営者はいないのか…、今はなんでも安易な物ばっかり、テレビや映画もいっつも同じメンバーだし芸の無い芸人ばっかりだし、ちょっとインパクトがあればすぐあちこちのバラエティーに出ずっぱりだし、こんなの見て最初だけいいかもしれないが後には何にも残らない、もっとマシな番組は作れないものか?もうこちらもウンザリですね、テレ朝の「相棒」に期待したい。

2007年10月21日 (日)

つ〜〜〜〜〜る!

成田市の新山小学校に行ってきました、私の学校寄席はほとんどが千葉県ですがだいたい総武線沿線なので移動が楽です(錦糸町から電車に乗る為)普段8時ぐらいまで寝てるのでちょっと早起きは辛いですが呼んで頂けるだけでも感謝です、早目に成田駅に着いて学校に向かいましたがそこからがたいへん!体育館のマイクの調子がイマイチでなかなかうまくいかず焦りました、何とかピンマイクが使える事になりホッとしましたがまた一つ心配が、初めて連れていく前座の鳳笑君が笑ってもらえるか…がしかし、さすがは鳳楽師匠の弟子、見事な「つる」を演じてこちらもホッとしました、逆に私の落語がどうか心配になりいつも以上に緊張してしまいました、生徒のみなさんも程よく笑ってくれてまたまたホッとしました、いいですね〜小学生は素直で、よかったらまた呼んでくださいね。しかし帰りの電車では脂汗を流してしまいました、成田駅から横須賀行きの総武快速に乗ったんですが席に空きが無くしばらく立っていましたが急に下っ腹がグルグルっと…最初オナラかな?っと思ったんですが奥の方から熱い水っぽいブツが…ヤバイ!下痢だ!さてどうしよう、すぐに降りよう
か錦糸町まで我慢しようか考えましたがちょっと尋常じゃないグルグルさに我慢できずに市川で降りてしまいました、他の船橋でも津田沼でもよかったんですがトイレの場所を把握してなくて確実分かるのが市川でした、「ちょっと用事が…」と言って一緒に学校寄席に行った方に断わりエスカレーターをそっと降りて個室に向かいました、こういう時に限って掃除中!「おばちゃんゴメン!」と掃除の方を押し退けてようやくスッキリ!危機一髪何とか事なきを得ました、いやぁ気持ちよかった〜、先日の食中毒に続き災難が襲って来ましたがみなさんも食べ物には気を付けてくださいね。

2007年10月18日 (木)

もうちょっと言うぞ!

一応の形だけの謝罪会見はやったがみなさんも思うように全く謝罪になってない、次男はうちひしがれているように見えるがまるで朝青龍と一緒、演技がイマイチですね、都合が悪くなると未成年を持ち出し反省の表れの丸坊主など見え見えの茶番ですね、親父はこれまでの人生で謝った事が無いんでしょうね、絶対他人に頭を下げるものか!って感じですが相変わらずの舌打ちや巻き舌は治ってませんね、脳みそは中学生以下だし行動はヤクザ以上、なにが彼をそうさせるのか?はだかの王様であり独裁者といった感じでしょうか、たぶんあの3兄弟は親父が怖いからこそボクシングをやってるんじゃないでしょうか?これまでのビッグマウスや普段の態度からしてちょっと謝ったぐらいじゃ収まりませんね、あれは闘志の表れだとかヤンチャだからとか言ってるコバンザメ連中がいるようですが私に言わせればただの馬鹿!始めから分かりきった事なのにどうして誰も言わなかったのか?テレビの視聴率がいいなどと戯言を言ってる馬鹿もいましたがあれは亀田がどんな負け方をするか見たいだけで一部の少数の亀田ファンを除いて誰も応援なんかしていない!こうなったのは自業自得だ
し落ちる所まで落ちた方がいい、それにしても丸坊主ってそんなにたいへんな事なのか?私は人生のほとんどが短髪なので坊主にした所で何とも思わない、一応やりましたって言うパフォーマンスに過ぎず坊主頭の人に対して失礼千万です!額から血を流すくらい土下座して初めて謝罪じゃなかろうか?まあ批判ばっかりしても何だからこれからどうするか考えないといけないが先ずは親父から離す事、それからですかね、このバッシングが応援に変わるのは本人達次第だ。

2007年10月16日 (火)

永久追放!

永久追放!
ようやく亀田問題に決着が着きましたがまだまだ甘いですね、砂糖に蜂蜜かけてアンコを混ぜたぐらい甘いですね、私の裁定では親父は永久追放で長男は1年謹慎、次男は3年謹慎、三男は学校へ行かせる、そして親父と隔離して時津風部屋で可愛がられを1年させるというのが妥当だと思う、諸悪の根源は親父だから人としての礼儀を覚えさせる意味でうちの一門で前座修業を3年させる、私がビッシビシ鍛え直してやる!どうですかこの案は、それにしてもTBSの手の平返しは見事でしたね、持ち上げるだけ持ち上げて負けた途端コキ下ろしとは、もうスポーツ局では抑えきれなかったんでしょう、担当者は実名出して責任取った方がいいんじゃないでしょうか?最初にニュースで取り上げた時からうさん臭いと思っていたし決定的になったのがランダエタ戦、あそこで手を切っておけば良かったのに調子に乗ってあおり立てるからこんな事になる、社内で止めようと言った人は居なかったのかな?もうこれで懲りたでしょう、亀田のケンカ祭りやるくらいなら両国からの寄席中継でもやりなさい、しかし昨日から気持ちいいですね、ようやくみなさんが気が着いて頂いて、チャンピオ
ン内藤も言っていましたがもうこれで亀田について語るのは終わりにしましょう、まあ頑張ってください。話しはガラっと変わりましてこの前の土日に江東区木場にあるイトーヨーカドーでマグロの解体ショーがありました、私も行ってきましたが物凄い人人人!市価よりもかなり割安で大間のマグロを買えるという事で鮮魚コーナーは黒山の人だかり、やっぱり人気ありますね〜あやかりたいと思います、隣ではもう一つの名物オコッペのじゃがいもも売ってましたがこちらも美味しいので是非みなさんよろしくお願いします、帰りにはおみやげまで頂いて金澤町長他大間のみなさんどうもありがとうございました。

2007年10月12日 (金)

亀田はうまい!

見ましたか昨日の異種格闘技戦?アレ?ボクシングでしたっけ?予想通りの茶番でしたが亀田の上手さが目に着きました、あのレフェリーを欺く反則の数々と見事な投げ技、タイガージェットシンかザ・シークって感じでしたね、早くKー1行った方がいいですね、全くもってボクシングじゃなかった、結果はだいたい予想できましたが倒れなかっただけでめたいしたもんです、あれで試合後健闘を讃えあったら少しは見所があったかもしれませんがとっととお帰りになられて…、親が親なら子も子ですね、どんなに贔屓目に見てもライセンスは剥奪しても良いでしょう、もちろん親子揃ってですが、2ちゃんねるでは匿名で書きたい放題ですが私は実名を出してますし堂々と批判しますので反論のある方はどうぞ、TBSもいい加減手を引いた方がいいのではないでしょうか?大晦日はこんな茶番は辞めて落語でも放送した方がいいと思いますが…亀田さん、もう辞めましょうよ。今朝のニュースで知りましたが師匠円楽が胃癌だと!周りは心配しますが師匠本人は意外にたいした事ないと思っていると思います、どうやら症状は軽いらしいですが早く元気になってもらいたいと思ってます
、師匠は計りしれない何かを持っているので大丈夫でしょう、それより自分の体を心配しなきゃ。明日明後日と木場のイトーヨーカドーに大間のマグロがやってきます、解体ショーや即売会をやりますのでお時間のある方は是非見に行ってください、私も浅草終わり次第駆け付けます。

2007年10月11日 (木)

胃が疲れた

今月1日から10日まで両国寄席では三遊亭神楽真打ち昇進披露公演が行われました、私は5日の出演でしたが青森に帰っていた為代演をお願いしましたがそのかわりといってはなんですが受付の手伝いに6日間行ってきました、両国寄席には珍しくずっと満員状態で一昨日なんか180人もあの狭い空間に入りました、受付はず〜っと忙しいままでお客さん用の椅子が足りなくて私が座っていた椅子まで提供しその後は脚立に腰掛けてました、これだけお客さんを集められるとはさすがですが果たして私の時は来るだろうか心配になりました、神楽新師匠はじめ裏方のみなさん、お疲れ様でした、来月は三遊亭上楽真打ち昇進披露公演ですので引き続きご来場お待ちしてます、こちらの方が心配だが…。会のあとは出演者との打ち上げですが毎日違う打ち上げ会場で本人も苦労したと思います、そして私の胃袋も悲鳴を上げました、なるべく食べないようにしましたが目の前にあると無意識に箸が動き気が付くと口の中に油っこい物が…前座に怒られましたがデザートだけは許してもらえたかな?とにかく胃袋が疲れた数日間でした。11月27日に菊川落語会をやる事になりました、1年
振りの開催ですので気合いが入ってますが今回はゲストに美人漫才師?のニックスを迎えてたっぷりやります、東京かわら版に載せるのを忘れましたがお時間のある方はお越しください、レア物抽選会も予定してます。

2007年10月 8日 (月)

強行スケジュール

またまた青森に行ってきました、今回は我が母校大間高校の同窓会の出席とむつ市でのイベントの為で慌ただしく2泊3日の旅でした、いつものように新幹線で八戸まで行ってそこから快速しもきた号に乗り換え本州最北の下北駅に、いつもなら下北バスに乗り換えて大間病院前まで行く所なんとバスの姿が無く駅前でしばし呆然、停留所が舗装中で停まれなくなっているらしくどうしようかと思いましたが突然携帯が鳴って「軽トラックで迎えに行く」と母親から、ホッとして乗り込みましたがご存じのように軽トラックは座席が後に下がらないので狭くて狭くて…ハンドルに腹がつかえてとても窮屈、足元も狭くてアクセルとブレーキとクラッチを交互に踏んでいたら両足がケイレンしてもう大騒ぎ!途中で休憩を挟みようやき実家に着きましたが朝まで足が痛かったです、もう軽トラックはこりごりです。同窓会では来年の東京地区の同窓会会場を決める事と来年10月の学校寄席の打ち合わせで飲まず食わずで校長先生と額を突き合わせていました、ついでに小噺を挟み無事終わりましたが体に悪いので唐揚げやフライ物には目もくれずひたすらコーラを飲んでいたらみんなからコー
ラが一番悪いと言われてしまいました、そりゃそうだ。7日はむつ市でのイベントで私のトークショーとみそ貝焼きコンテストの司会、みそ貝焼きとは地元ではお馴染ですが要するにホタテの貝殻に魚介や野菜をみそで煮るという郷土料理で地域ごとに若干違いはありますが小さい頃から食べなれた料理です、シンプルな物は卵とみその組み合わせやバターが乗った変わった物まで様々なみそ貝焼きで会場内は香ばしい匂いでつい白いご飯が欲しくなりました、血圧が上がるので試食は控えましたがずっと腹が鳴っていました、イベント終了後たくさんの差し入れを頂いて帰りには両手がふさがるくらいでたいへんでしたがやっぱりタダは嬉しいですね、大東製麺さんいつもありがとうございます。

2007年10月 1日 (月)

これぞ中舘英二!

これぞ中舘英二!
その前にお断り、これは全て私の記憶の中にあるので正確かどうか…訂正は後程よろしく。またまた競馬の話、昨日のスプリンターズステークスはアストンマーチャンの逃げ切りで見事3才牝馬が優勝しましたが久しぶりにテレビの前で絶叫しました、馬にではなくジョッキーの中舘英二にです、競馬を始めた頃好きだったジョッキーはあのハイセイコーに跨っていた増沢末夫、もう一人は同郷の名手柴田政人、(増沢がオグリキャップに乗った時はなんだかしみじみしましたが…、岡部じゃなく政人って所がいいでしょ)そしてなんとなく気に入ったのが若かりしマルコメ君、中舘英二!、競馬ブックに「ハツラツ中舘3勝」って記事が出た時はなんだか嬉しかったです、初めての重賞勝ちのブランドアート(道悪のフラワーカップ)の時は会社のテレビで見ていて血が逆流しました、ヒシアマゾンでは初G1の阪神3才牝馬ステークス、それより驚いたのが私の中の最高レースの一つ、クリスタルカップの最後方からのごぼう抜き、持ってたソフトクリームを逆さにするくらいの衝撃でした、共同通信杯でのワイルドファイヤーではアイネスフウジンとの一点買いは血圧が上がりました、
そしてもう一つザラストワードでの大逃げ、手に汗握りました、超追い込みと超逃げで印象に残る中舘英二は凄い!、ヘルメットを脱いだ頭頂部はリアルマルコメ君になりつつありますがまたまた乗り続けて増沢の記録を勝ち鞍や年齢共々塗り変えてもらいたい、ローカルだけど頑張ってくれ!おめでとう!でも馬券買ってなかった…。沢尻なんとかっていう女はなんだ!ふざけるにも程がある、ああいうバカはしばらく干した方がいい、それと近頃の遅刻バカ芸人ども、どちらも今の人気にあぐらかいてナメたまねしてやがる!礼儀とか時間厳守など芸能人以前の人間として失格だ!恥じを知れ。

年に一度の行事?

年に一度の行事?
やっと五十肩が治ったと思ったらまたまたアイツが来ました、右足の手術箇所が炎症を起こして熱が40度まで上がり食欲もなくひたすら体がダルいといういつもなら入院間違いないくらいの具合の悪さ、なんとそれに食中毒がプラスされてもう殺してくれ!と叫びたくなる心境でした、まずは足の熱ですが、疲れが溜ったり食事が片寄ったりすると出てきます、必ず起こる前ぶれが急に体が震え出して真冬のような体温になりその後高熱が襲ってくるというもう慣れた症状、風呂から上がってテレビを見ていたらだんだん体が寒くなっていったのでなんとなく来そうな感じはしていたした、そしたら案の定夜中寒さが来ました、こりゃいかんと思い残っていた抗生物質を飲んだら寒さはなんとか収まりました、がしかし、その日は一睡も出来ずうつらうつら朝まで唸ってました、それに輪をかけて辛かったのが食中毒!吐気や下痢は4日続き這うようにして病院に着きました、「何かそれらしいもの食べましたか?」、「普段あまり食べないレバーを少々…」一緒に行った前座の橘也君がなんともないのにと思っていたら、「あなたは体の抵抗力が弱いからあなただけかかったのかも…」食
中毒になったのは事実ですからかなり抵抗力は弱いんでしょうね、まだ下痢が続いていて体調はイマイチですがやっと昨日の夜カレーライスを一杯倍の時間をかけて食べましたが3日振りの米はうまかったですね、今週金曜から青森県内で仕事がありますので体調を万全に整えたいと思います。ふらつく体で土曜日に上野で兄弟子三遊亭神楽の真打ち昇進披露パーティーに行ってきました、上野精養軒に400人以上のお客様が集まり大盛況でした、ねぶた囃しの披露など青森色一杯のパーティーで私は寄席囃しの太鼓で参加しましたがねぶたの太鼓に比べると迫力が全然違いますね、下痢の腹にビンビン響きました、私もあと何年後かわかりませんがこれだけ盛大に出来るか心配になってきました、みなさんその時はよろしくお願いします。

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

フォト
無料ブログはココログ