スポンサーリンク

  • ショッピング
  • 旅の予約

落語関連商品

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

2007年6月28日 (木)

もう限界!

昨日の私の部屋の温度は約3○度!昼間は窓を全開にしておくと涼しいビル風が入ってくるので大丈夫ですが夜は虫が入ってくるので網戸のみ、でもここ2、3日は風もなくとうとう今日エアコンを入れました、涼しいですね〜生き返ります、でも25度以下には下げません、どうも年なのか冷えすぎると具合が悪いなっていわゆる冷房病になってしまうので下げませんがとにかく今は快適です、梅雨なのに雨が少なく浅草まで自転車で通っているので晴れは助かります、でも往復でかなり疲れるので雨も適度に必要ですね、水の使い過ぎに注意しましょう。今日はお客さんに青森県十和田市の方々が来て久々の方言に話しが盛り上がりました、下北地方は津軽とはかなり言葉が違うので旧南部藩の十和田はほぼ一緒ですね、人形焼きを言う時に「人形って何て言いますか?」と聞いた所、すかさず「ずんじょ!」って言われてあ〜同じだなぁと感心しました、文字で書くと伝わりづらいですが我々も人形の事はずんじょって言います、やっぱり方言っていいですね、標準語はなんかたまにギスギスしますが南部の方言は聞いていてある意味癒されます、今年も8月は実家に返りますのでしこ
たまナマってきたいと思います。今日も大ちゃん祭りの予約がたくさん入ってきました、嬉しいですね〜年に一回しかやらないので本当に1年ぶりに会う方ばっかり、同窓会のような落語会みたいですがとてつもない大物からも電話がありました、名前はいえませんが誰もが知ってる方です、ちょっと訳あって当日来られませんが電報は来るかもしれません、さあ誰でしょう?当日のお楽しみで。まだまだチケットには余裕がありますので連絡待ってます。

2007年6月25日 (月)

マイブーム

マイブーム
このごろよく食べるのが米八の栗おこわ、錦糸町に映画を見に行った帰りには必ず買って帰りますがこれがうまい!米八はデパ地下や駅ビルに出店しているので知ってる方も多いと思いますが私はトラックに乗ってる頃からですからもう1○年以上前からです、この栗おこわにごま塩をふりかけて食べるのが一番ですが去年腎臓を悪くしてからはごま塩はNG、でも2人前食べるのでカロリー的にはどうか…明日も食べようかな。もう1つのマイブームはチューペット、凍らせてチュウチュウ吸う駄菓子のような物ですがわかります?凍らせないとかなり甘い飲み物ですが風呂上がりに2、3本いきますね、これもカロリー的によくないので止めた方がいいのですが…買いにいかないようにしよう。土曜日に毎年行っている関東大畑会に行ってきました、今年は司会という事でしたが例年に比べ参加人数がかなり少なく質素な会になってしまいました、だんだん減ってくるのは寂しいですね、来年は2○周年になるので盛大にやりたい所ですがこればっかりは…大間高校の同窓会も集まりが悪いのでやっぱり今時こういう会は流行らないかもしれません、せめて来年はみなさん来てくださいね
、事務局からのお知らせでした。今日は完全オフだったので14時近くまで布団に入っていましたが寝てるのも疲れますね、腹減ったので近くのバーミヤンで海鮮がゆを食べてきましたが私の前の席に座った馬鹿カップルには腹が立ちましたね、向かい合わせに座りゃいいのにわざわざ隣同士に座ったり料理が来るまでイチャイチャしてるは女は猫なで声だはア〜んして食べあってるはでもうイライラ!あんまり腹が立ったので帰り際に「最初だけだ!」と言ってきましたが決してうらやましいからではありませんよ。夏の大ちゃん祭りがだんだん近付いてきましたが予約が結構入ってきてありがたい限りです、まだまだ余裕がありますので連絡待ってます。

2007年6月19日 (火)

萌え〜

萌え〜
ダム萌え、工場萌え、団地萌えの本がたいへん売れてるそうですが私もはずかしながら工場萌えです、巨大な人工物が林立する光景はまさに萌え〜です、トラックに乗ってた時に首都高速湾岸線の羽田を過ぎてちょっといくと多分石油会社の施設だと思いますがでっかい建造物が見えてきます、初めて通った時は思わず見とれてしまって中央分離帯にぶつかりそうになりました、それから横浜高島屋に向かうコースなんですが横羽線に入ったあたりにもライトアップされた工場群があります、高島屋には朝7時前には着かなければいけないので冬はまだ真っ暗でより一層ライトアップされた姿が見えます、一度通ってみてはいかがでしょうか、あとは世田谷区の首都高速3号線の用賀に向かうと右に見える水道関係の古〜い建物、弦巻か駒沢だと思いますがこれは夜一人で行くとかなり不気味な建造物です、そのうち写真取ってきますので待っててください、東京タワーや東京ドームも初めて見た時は鳥肌が立つくらい興奮した覚えがあります、いやぁ同じ人々がいたとは嬉しいですね〜、死ぬまでに一度でいいからピラミッドが見てみたい。日曜日は高円寺のスタジオでバンドの練習、いつ
かライブをやろうと計画していますがなかなか曲が決まらない、私はオールグループサウンズで行きたいのですが他のメンバーの反対にあって残念ながらあきらめざるを得ない感じです、ゴールデンカップスに始まりオックスで終わるライブをやりたいなぁ〜、アンコールでテンプターズなんかやったりして…みなさんよろしくね!その後打ち上げに高円寺駅近くの沖縄料理店へ、ここでの楽しみはラフテー、ラフテー食べたさに高円寺来ている感じですがいつたべてもうまいですね〜、私以外のメンバーはみんな金持ちなのでいつもご馳走になりっぱなしで申し訳ありませんがまたよろしくね!初めてジーマーミー豆腐を食べましたが…好みの問題ですかね。今日は練馬西優申会で短い講演やってきましたが税務関係の方々が多数来ていて例の地下室隠し祝儀の件について聞かれましたが私には縁のない話しなのでどう答えいいやら…恥ずかしくていくら税金納めているかなんて言えませんでした、こっちは払いたくても払えませんと言いました、文句いうぐらい払ってみたいもんですね。PS.焼津の半次についてコメントがありましたがここにも同士がいましたね〜きっとまだいるはず
です、コメントお待ちしてます。

2007年6月15日 (金)

ん〜ちょっとこれは…

ん〜ちょっとこれは…
松本人志監督の「大日本人」をみました、これから見る方に言っておきますがテレビで放送するまで待った方がいいと思います、まっ深夜の特番なら録画して見ようかな〜ってぐらいの出来ですね、売れてるダウンタウンの松本の映画だから話題になってるだけで全く無名の監督の作品だったらボロカスに酷評されるでしょう、取り巻きの後輩芸人とのじゃれあいとしか感じられません、いろんな狙いがあったんだろうと思いますが我々のような凡人にはサッパリ理解が出来ません、斜め後ろで見ていた客がたった一人笑ってましたがどういう感覚なのか聞いてみたいですね、北野武デビュー作品「その男、狂暴につき」のインパクトに比べると、というより比べようがない感じです、これ1作品では何とも言えないので次回作を期待したい所ですね。平日の昼だというのに1○○人ぐらい入ってたのにはびっくりしました。テレ朝で「素浪人・月影兵庫」がリメイクされますが、私にとってはその後に作られた「花山大吉」の方が好きでした、月影兵庫役の近衛十四郎と焼津の半次役の品川隆二と同じキャストで作られた花山大吉の方が子供心に印象に残ってます、花山大吉役の近衛十四郎
はクモが嫌いで酒好き、おからには目がないおよそ侍らしからぬ役柄が凄い好きでした、またおっちょこちょいの焼津の半次、品川隆二はコミカルな演技は絶品です、ず〜っと前にテレ玉かチバテレで再放送やってましたがまたやってくるないかな〜、今回のリメイク月影兵庫は実子の松方弘樹がやりますが焼津の半次役の小沢仁志はちょっと違うかな〜って感じですが、まっとにかく放送を見てみましょう、ナレーションの品川隆二も特別出演するそうですが本当に楽しみにです。

2007年6月12日 (火)

また雨か…

また雨か…
雨降ったりクソ暑かったり変な気候が続きましたがみなさんはいかがお過ごしでしょうか?昨年に続き横浜の神社での落語会にゲスト出演してきました、ここはいつも雨が降っている印象しかなく4回中3回は雨でした、我々は建物の中で落語をやってますがお客さんは境内の砂利の上ですので雨が降るとみんな屋根のある方へ行くので舞台との距離が1○メートルくらい開きます、非常にやりにくい状況になります、今回も午前中から雨で嫌な予感がしましたがなんと!普段の行いがよかったのか午後からピーカンになりました、よかったよかったよかった!しかし喜んでもいられません、天気がいいと照明に虫がたかるのでもっとやりにくい、私の一番嫌いな蛾がウジャウジャして落語どころではありません、幸い今年は雨も蛾もなく無事にすみましたが今度はまた違った問題が…、オヤツに買ってきた焼き鳥とカフェオレ(すごい取り合わせかな?)にお腹がついていけなくなりついに下っ腹がゴロゴロ…自分の出番まで1○分置きにトイレに駆け込んでいました、焼き鳥とカフェオレは合わないようです、私だけかな?。都内の銭湯に置いてある雑誌1○1○(せんとう)に私のイン
ビューが載ってます、興味のある方は銭湯に行って見てください、ちなみに無料です、私の落語会でも配る予定してますので強制的ですがもらってください。昨日は月に一度の病院の日、いつものように血液検査と尿検査をやってきました、おかげさまで昨年の入院以来腎臓の数値は下がってきましたが油断は禁物、でも血圧も血糖値も安定してますがこちらも油断は禁物、ますます気を付けなくてはいけません、検査の結果がよかったのでついケンタッキーに寄ってしまいましたが罰が当たったのか突然のおお雨!傘を持っていかなかったのでパンツまでズブ濡れ!いやぁ参った参った。

2007年6月 6日 (水)

監督は要らない!?

監督は要らない!?
サッカー日本代表監督オシム、語録が面白いといって別な意味で話題になってますが、オシムだけではなくどの監督でも選手起用や戦術で選手と対立している事が多い、プレーしてる選手本人達がここだとこの選手とかここはこう攻めた方がいいとか一番よく分かっていると思う、いっその事監督抜きでやってみたらどうかと思うが、あるいはヤクルト古田のようなプレーイングマネージャー的な選手で十分やっていけると思うがどうだろうか?実際バレーボールはセッターがその役目だしアメフトにしてもそう、カーリングなんか自分達で考えてやってる、試しに公式戦以外でやってみたら面白いと思うが…。昨日、「徹子の部屋」に伊奈かっぺいさんが出演してましたが改めてその才能に驚かされました、先日も芝メルパルクホールの会に行ってきましたが青森放送定年後もますますパワーアップしている感じがしました、4人のお子さんに毎日絵葉書を書いてるなんて知りませんでしたがそれだけのアイデアが浮かぶというのにはこりゃ参った!という感じです、私も前座の頃からいろんな絵葉書をもらいましたがどれも見事!この前は津軽弁で「時そば」をやったそうですがこの方は
いったいどんな脳みそを持っているのか計りしれません、前にも書きましたが師匠円楽にもしもの事があったら弟子にしてもらおうかな? いやぁ的場文男残念!もうちょっとだったのに…来年こそは栄冠を期待します。

2007年6月 2日 (土)

死ぬかと思った!

死ぬかと思った!
今日、横浜の新山下ヨットハーバーから矢原直さん(下北郡むつ市大畑出身)という方が縦周り世界一周ヨットの旅に出掛けました、凄いですね〜縦周りですよ!オホーツク海からアラスカを通り北極海越えてそのまま大西洋へ、マゼラン海峡を通り太平洋を渡って日本に帰るというとんでもない航路、今69歳で帰る頃には71歳だとか…恐れ入ります、その矢原さんを見送る為にヨットハーバーにはたくさんの人が集まり盛大な出航式をやりました、ちなみにこの模様はNHKで6日の1○時頃に放送されるようです、そして無事式典も終わり矢原さんのヨットを先導に横浜港をグルッと周ってベイブリッジまで送ろうという事になりYCC「横浜ヨットクラブ」のみなさんのヨットに乗り込みました、私も見事抽選に当たりある小型のヨットに他の方6人と乗りました、そしていざ出航という事になったんですがヨットハーバーが混み合っていたのでなかなか出発できません、あっちのヨットこっちのヨットにぶつかりつつやっと港の外に出られました、あ〜やれやれと思っていたらまぁ安定がよろしくない、というのも体重の重い私が右側に乗ったもんですからどうも右に傾き気味、
なんとか大桟橋を越えてランドマークタワー前でUターンしたら隣を通ったクルーザーの波がもろに来て揺れる事揺れる事、波しぶきはかかるしつかまる所は少ないしでもうパニック!なんとかクリアしてベイブリッジ手前まできたらさっきよりちょっと大きめのクルーザーが猛スピードで通り過ぎまたまた大波が…ギャーッと言うが早いかヨットが転覆寸前!!!75度ぐらい傾いた感じでしたが危うく投げ出されそうになりました、まさにタイタニックの再現でしたがまぁびっくり!一瞬覚悟しましたがなんとか持ち直しみんなでホッとしましたが本当死ぬかと思った!救命胴衣は着けてましたが私には小さ過ぎてちゃんと装着できませんた、ポケットには携帯とカメラと財布と喘息の薬が入っていたので落としたらどうしようというのとどっかに捕まらなきゃとがもう訳が分からなくなりました、海は怖いですね〜、近くに陸地が見えていても怖いものです、後で聞いたら我々のヨットはレース用の軽いヨットだったらしくとても揺れやすい造りだそうで、しかも右が重いので転覆しそうになったとか、もうヨットはこりごりです、でも人生初めての体験だったのでとても楽しかったで
す、今度はもっとでっかいヨットに乗りたい。

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

フォト
無料ブログはココログ