スポンサーリンク

  • ショッピング
  • 旅の予約

落語関連商品

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月

2006年9月 1日 (金)

2006年9月

2006年09月30日
再発
手術した右足がまた腫れてきました、今日病院でいろいろ検査して結果が悪かったら月曜に入院の予定です、今、熱と動悸で唸ってます、という訳でしばらく日記を休ませてください。ちなみにテレビ東京のアド街っく天国でふるさと大間の特集をやってます、見てね。

投稿者 dairaku : 21:06 | トラックバック
2006年09月23日
猛攻撃を受ける
今月2回目の中山での落語会がありました、今回は前座の時に一度来た事がある団地の集会場で4年前に来たのをお客さんが覚えていてとてもやりやすかったです、4年前は高座がグラグラで壊れそうでしたが今回は頑丈に作ってあって…でもミシミシいってました、また4年後によろしくお願いします。JR下総中山駅を降りて会場に向かう途中、真間川沿いの小さい公園で電話していたらヤブ蚊の大群に猛攻撃を受けあっと言う間に5ヶ所刺され改めて中山の恐ろしさを実感しました、ここは前座時代を過ごした場所で当時から冬でも蚊がでるところで有名な地区、いないのは1月と2月くらいという信じられない場所で年中網戸を着けてた思い出があります、もし訪れる事がありましたら気を付けてください、ウソじゃありません。またまた自転車が壊れました、3月に新しいのに買い換えたばかりなのにもう後輪がボロボロ…、自転車屋からは「もう来たの?」スボークが半分くらい根元から取れタイヤがクネクネしはじめたので交換に、新車にするのと交換するのとではどれくらい値段に差があるか心配でしたが3千円くらいで修理できるというので預けてきましたがやっぱり無いと不便ですね、安物買いの銭失いとはこのことで1万ちょっとの自転車はダメですね、まっ、普通の体重の方ならそんな事は無いでしょうが…、痩せなさいと自転車屋に言われてトボトボ歩いて帰りました、マウンテンバイクにしようかな?

投稿者 dairaku : 21:36 | トラックバック
2006年09月21日
きりたんぽ鍋はうまい
男鹿半島住吉落語会は予想以上のお客さんが入ってびっくりしました、何人かはひ・み・つ…次回は来月18日です、橘つき改めきつつき二つ目昇進の会にしますのできつつきファンの方は是非来てください、今月からきりたんぽ鍋が始まり打ち上げが楽しみになりました、きりたんぽを食べたい方もどうぞ。「笑点」でお馴染の三遊亭好楽師匠の好楽ちゃん祭りに行ってきました、3日間連続で有楽町読売ホールで行われていましたが今日は最終日、師匠円楽をはじめ林家正蔵師匠、笑福亭鶴瓶師匠、その他凄いメンバーが揃い大盛況でした、好楽師匠の40周年記念口上はまるで大喜利で爆笑の渦、鶴瓶師匠は面白いですね、この模様をDVDにして売ったらかなりイケると思いますが会場に来たお客さんだけの楽しみという事で次回50周年までお待ちください、楽屋では今日のゲスト昔昔亭桃太郎師匠と鶴瓶師匠から責められ「飛行機のトイレ入れる?」とか「痩せる気あんの?」とかイジられっぱなしで…、テレビそのまんまの鶴瓶師匠はいいですね、円楽にもしもの事があったら…ん〜どうしよう?終演後楽屋の差し入れや弁当をしこたま持ち帰り次の日の食糧にしました、好楽師匠ありがとうございました。この写真は口上の模様ですが…よく写ってなくてすいません。

投稿者 dairaku : 20:59 | トラックバック
2006年09月19日
牛丼食べたい
吉野家の牛丼を食べそこないました、仕事が重なった為しょうがないですがやっぱり食べたかったです、初めて吉野家に入ったのが東京へ出てきた昭和58年4月の頃でその美味しさにはびっくりしたものです、田舎に居た時には外食なんてまずしなかったので食べ物屋のいっぱいある東京はまさにパラダイス!手始めに吉野家ということで勇んで行きましたが注文の仕方が分からずずいぶん緊張しました、並と大盛りがあるのを知らず店に入って「牛丼ください」、「どちらにします?」、「いや、あのぉ牛丼ください」、「並と大盛りどちらですか?」「へっ…あぁ大盛りにしてくださればありがたいです」…、噛み合わない会話で周りのお客さんが失笑…、てっきり味噌汁やおしんこが付くもんだと思っていたので食べずにじ〜っとしていると店員が「…」、気まずい雰囲気の中そそくさと掻き込んで店を出ましたが恥ずかしかったですね、マクドナルドでも同じく注文の仕方が分からず二階でじ〜っとしていても誰も来ないのでおかしいなぁと思っていたら手に手にハンバーガーを持ってみなさんが上がってくる…自分で注文して自分で持ってくるのを初めて知りました、知らないというのは恐ろしいですね、さて次はいつ牛丼を食べられるか?まっ大井競馬場に行けばいつでもOK。この連休は敬老会づくしでしたが昨日の夢の島での演芸大会はむし暑かった!ギリギリに会場に到着したので駐車場が満杯で楽屋口まで車で行けず(係りの方が通してくれず…)1km歩く事に…、落語を喋る前にぐったりで息も絶えだえ、ケツカッチンの為弁当も食べられず次の仕事へ…、普段ヒマなのに忙しい日に限って雨降ったりむし暑かったり着替えを忘れたりでどうもうまく行かない、この時期まで厄払いに行ってないからかな?明日の男鹿半島住吉店での落語会は何事もなく終わって欲しい、2ヶ月空いたのでお客さんの入りが心配ですがヒマな方は是非来てください、ゲスト無しで2席やります、打ち上げも参加して頂ければ幸いです。

投稿者 dairaku : 17:14 | トラックバック
2006年09月14日
飲酒運転は死刑!
私は全く酒が飲めない、乾杯の一口で心臓が破裂するぐらい肝臓に解毒作用が無い、だから当然飲酒運転はしないししようがない、チョコの中にウイスキーが入っているやつでさえ検問にひっかかったくらいで本当にダメ、飲めない奴に言われたくないだろうが飲酒運転は死刑にした方がいい!死刑が厳しいというのであれば禁固50年とか親兄弟や妻子親戚一同の住所氏名を公表した上、本人や関係者全て一生免許を与えないとか…、だいたい私は酒飲みが嫌いなのであまり酒の席に行かないようにしている、全ての酒飲みが嫌いな訳じゃないが酒に飲まれる人が大嫌いなのである、大学の新入生歓迎コンパで普段おとなしい先輩が酒を飲んで豹変したのを見てからどうも苦手になった、こんな姿をみるとどんないい人でも近寄りたくなくなる、普段おとなしくていい人がこういう傾向にあるのは何故だろう?落語には酒の上の失敗はたくさんあるが飲めない私にとってはサッパリ理解出来ない、とにかく飲酒運転及び飲酒運転による事故は問答無用で厳罰を下すべきだと思う、良かった飲めなくて。ミラーマン、テカガミスト植草がまたまたやってくれました!今度は痴漢だそうで、これだけ懲りないと逆にアッパレですね、さて次は何をやってくれるか楽しみです。飲酒運転ドライバーと一緒で止めろと言っても聞かないでしょうね、さてどうしたもんか。私に甘い物を止めろと言われても無理だから…ん〜ん難しい。

投稿者 dairaku : 23:00 | トラックバック
2006年09月11日
打ち上げキング
年に2回の中山寄席をやってきました、毎回ながら大盛況で嬉しい限りです、来年は4月の予定ですので中山のみなさんの他以外の方々も来てください、初回以来の昼夜の高座で心地良い疲れがありましたが打ち上げの超高級?焼肉ですっかり元気に、いつもは弟弟子の春吉君も出演メンバーなんですが残念ながら今回は不参加、やっぱり打ち上げキングがいないと寂しいものです、久々にこれでもか!というくらい肉を食ったので厳しい残暑も乗り切れると思います。その日の午前中久しぶり中山競馬場に行ってきました、いつものU先生とMさんに久々のご対面、まあ元気にくそ暑い中、涼しいスタンド内じゃなく外での観戦で若いこっちがグッタリ、どうやら馬券が当たったらしく上機嫌で帰りにはお小遣いまで頂いて、私もご無沙汰の的中で嬉しかったんですがスポーツ新聞でご存じの方も多いと思いますが1600万馬券が出まして私はなんと…ハズレましたが1着3着!という惜しい結果、6番の馬から買ってたんですが2着の馬が全く眼中に無く買ってませんでした、せめてワイドでも買っときゃ良かった、それにしても3連単は難しい、狙いは良かったんでしたが当たらなければ何にもならないし出るのはため息ばかり、そう言いながら毎週やって…あ〜競馬のない国に行きたい…と思うのも金曜まで、麻薬よりたちが悪い。落合南長崎駅下車10分のとてもわかりにくいおソバ屋さん「遊」でイベントがあり昨日の夕方行ってきました、ここは去年の暮れに落語会をやったお店で今回はハンコ作りや墨絵、染め物などの体験コーナー、食事やどぶろくの販売など実にまったりとした空間で楽しい時間でした、がしかし、屋外にいた為蚊にくわれるは毛虫にかぶれるはもうたいへん、他にいた方々は全く刺されてないのに私だけは6ヶ所も…そんなに私の血はうまいのか…12月10日曜にもイベントやります、その時は落語会もやりますので是非来てください、詳しくは後ほど。

投稿者 dairaku : 16:07 | トラックバック
2006年09月08日
醤油?
今年初めてサンマを食べました、うまかったですね〜、サンマ苦いかしょっぱいか、何と言ってもハラワタの苦味は最高ですね、目黒のさんまという落語がありますがお殿様が感激するのも分かります、付け合わせの大根おろしにちょいと醤油をかけて…なんで醤油をかけて食べるんでしょうか?ぽん酢ではいけないのか?ちなみにみなさんコロッケには何をかけて食べます?私は基本的には何もかけません、特に揚げたては何もつけちゃいけません!お弁当に入っているコロッケにはソースをかけます、冷めて固くなったコロッケはちょいとフライパンでこげ目をつけて醤油ですね、これが一番うまい!、じゃ海老フライは?当然醤油ですね、揚げたては醤油に限ります、タルタルソース?ばか言っちゃいけません!誰が何と言おうと醤油です、冷めたらソース、頭と尾っぽはタルタルです、メンチカツやシュウマイや春巻きは何もつけません、最近豚カツは塩にハマってます、目玉焼きは醤油が最高!黄身の所をご飯にのせて醤油をタラ〜リとかけて一気にかきこむ!でも玉子焼きは何もつけません、そのまま食べます、もしくは焼く前に醤油をちょいと入れてかきまぜるのがベスト、カレーがちょっと甘い時は醤油、東京に出てきて驚いた事はおしんこに醤油をかける事、塩分の取りすぎでよくありません、前々から納得いかないのがオムライスにデミグラスソース、邪道ですな、オムライスには真っ赤なケチャップですよ、これが本来のオムライスです、初めて食べたのがまだ小さい時に大間フェリーターミナル2階の食堂ですの真っ赤なケチャップののったオムライス、もう建物が無くなりましたがオムライスをみるたびに思い出します、というか私は無類のケチャップ好きでおかずが何もない時はご飯の上にそのままケチャップをかけるぐらい大好き!直接チュウチュウ吸いたいくらいです、あくまでも私の好みですから気にしないように。

投稿者 dairaku : 19:49 | トラックバック
トラックバックについてお願い

WEB★大楽です。
このblogにトラックバックを送る場合、トラックバック先のエントリーURLかこのblogのURL ( http://boulevard.ddo.jp/~dairaku/weblog/ )を必ず含めるようにしてください。
URLが無い場合、無条件にトラックバックを拒否することになりますのでお気をつけ下さい。

嵐のようなトラックバックSPAMが毎日来ており、サーバーが悲鳴を上げている状態のため、やむを得ずこの措置をとりました。
ご理解願います。

投稿者 dairaku : 13:08 | トラックバック
2006年09月05日
東京予選
2年振りにNHK新人演芸コンクールに行ってきました、今日と明日の2日間行われまして50人の中から2〜3人(関西からも2〜3人)本選に選ばれます、一昨年初めて出た時は退院直後の病み上がりで体調の悪い中の予選、去年は前座のK君が私に書類を送り忘れ(青森で営業中の為実家に送るようお願いしてた)で不参加、実質今年からが本番みたいな感じではりきって行ってきました、私の出番は14時半くらいだったので放送会館5階の食堂で食べようと思いましたが財布の中にはお札が無し!パスネットで渋谷まで出たのでお札が入ってないのを気付かず来てしまいまして小銭入れの少々のお金しかなく結局何も食べずに本番へ、かえってしゃべりやすかった気がするので今後は食べずにやります、ネタの出来はまあまあだと思いますが後は審査員がどう判定するか…ですね、予選通ったらお知らせします。今日の出演者はほとんどが落語協会の二つ目で私がたった一人の円楽一門、肩身の狭い思いをした感があります、来年からどうしようかな。さすがテレビ局という事であわただしく忙しい雰囲気で(おかあさんといっしょ)の収録をやってたり小倉久寛さんが電話してたり山本晋也カントクとばったりお会いしたりとまさにミーハー気分、カントクとは先日のテレ朝、ワイドスクランブルでの師匠円楽のインタビューの時以来でしたのでついでにその時のお礼を兼ねてご挨拶、その後すごく腹が減ったのでまっすぐ帰って来ました、それにしても暑かった!。昨日は両国にある「ももんじや」というイノシシ料理のお店に行ってきました、落語の「二番煎じ」という噺の中にイノシシ鍋を食べる仕草があるので実践してみようという事で行きましたがとてもうまかった!煮込めば煮込む程柔らかくなるようで酒飲みには最高だとか、早く食べたい私としてはちょっと待ちきれなく煮えていないうちからつついたら堅い堅い、焦っちゃいけませんね、時間とお金のある方は是非食べてみてはいかがでしょうか。

投稿者 dairaku : 19:09 | トラックバック
2006年09月01日
落とし物
部屋の鍵と自転車の鍵をどこかに落としてしまいました、これで3回目です、部屋の鍵は万が一の為合鍵を作っておいたのですが全然回らず使い物になりません、なんとか近所で合鍵は作れますが困ったのは自転車、スペアも落としたので取り替えるしかなく担いで自転車屋まで持って行ったのはいいんですがスペアまで無くしたのはオカシイ?と自転車屋が信用しなくてなかなか直してくれません、身分証明を出して防犯登録を確認してやっとわかってもらいました、雨の中とても大変でした。さてどこで落としたのか?まっしょうがないですな。それにしても日本のマスコミってどうしようもないですね、アメリカまでハンカチ王子を追い掛けて行って大騒ぎ、ついこの前まではホリエモン、村上ファンド、亀田一家と騒ぎに騒いだ挙げ句ちょっとダーティーなイメージが出るとバッシングの嵐!ハンカチ王子や田中君も潰されなければいいが…、大学はいつでも行けるから早くプロへ入った方がいいんじゃない?辞めてから大学行っても遅くないしプロならガードもしっかりしてるし専門のコーチもいるし大学行ったと思って4年みっちりやればいいんじゃない?私ならそうする。また亀田節が炸裂してますが次の試合たとえKOできれいに勝ってもまた何かあるんじゃないの?と思われても仕方がない、視聴率が良くてもそれは今度は何をやらかすか見たいだけで勝って喜ぶのは一部のファンとTBSだけでみんな結構冷めていると思う、ハンカチ王子の出現で世間の目がすっかり変わってしまってしまいいくら吠えてもマスコミに取り上げられなくなりましたね、さてどうしますか亀田さん、頑張ってくださいね。

投稿者 dairaku : 21:09 | トラックバック

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

フォト
無料ブログはココログ