スポンサーリンク

  • ショッピング
  • 旅の予約

落語関連商品

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月

2006年1月 1日 (日)

2006年01

2006年01月31日
軽い?
今年の花粉症は去年の10分の1だそうで随分と症状が軽そうですが、初めて花粉症の症状が出たのは25歳の時仕事の都合で千葉県習志野市に引っ越してからでした、京成の線路沿いで電車が通るたび花粉が舞っていたのか常に涙目、鼻詰まりと喘息まで出てきてまさに生き地獄、新築のマンションでホルムアルデヒドとか結露の影響で部屋中カビが出たのが悪いかったのか喘息の原因は考えられますが花粉症は引っ越しが原因だと思います、元々アレルギー体質なのでしょうがないとは思ってましたが症状が出た当初はこれがなんの病気か分からず薬さえ使ってませんでした、あまりにツライので病院に行ったら注射一本で軽くなって仕事にも支障がなくなりました、でも毎年春先になると涙目と鼻詰まりで苦しんでいましたが何故か2年前から症状が軽くなり史上最悪と言われた去年でさえウソっていうぐらい軽くびっくりしましたが今年はもっと軽くなりそうです、よかったよかった。落語&ライブの仕事が増えて嬉しい悲鳴ですが歌詞を覚えるのが大変!特に3月5日は10曲以上歌うので(茂原のライブハウスふぇるまぁた)落語を覚えるより難しい?!ビートルズだから全て英語なのは当たり前で日本語さえおぼつかないのにどうしよう、楽しいステージにしますので皆さん来て下さい、詳しくはふぇるまぁたのHPをご覧の上電話予約して下さい、7月には大きい会場でもやる予定ですのでご期待を。

投稿者 dairaku : 11:35 | トラックバック
2006年01月27日
靖国神社へ
事務所(オーケープロダクション)が九段にあるのでご挨拶に伺ったついでに靖国神社へ行ってきました、5年くらい前に一度いきましたが中にある遊就館には入ってなかったので零戦見たさに行ってきました、よくこのぐらいの大きさで戦争してたな〜というのが第一印象で時代を感じました、その他いろんな展示物がありましたが各時代の鎧や軍服が展示してましたがみんな以外と小さいな、って思いました、当時の体格が小さいのかその人だけが小さいのか、特に榎本武揚の軍服が小さいのには驚きました、得体のしれないパワーを感じ思わず吸い込まれそうでした、後は英霊の写真がずら〜っと並んでた部屋は背中の辺りがゾクゾクしましたがつくづく産まれた時代がよかったな〜と思いました、時代は繰り返してはいけません。この国の戦いの歴史がわかるので一度行ってみましょう。映画の上映もやっていてアラカン主演の「明治天皇と日露戦争」で最後まで見てきましたが若かりし頃の高島忠男や丹波哲郎が出ていましたが驚いたのが明智十三郎が出演していた事、えっ誰?って思うでしょう?私の知り合いの旦那さんで残念ながら3年前にお亡くなりなられましたが全然しらなかったのでびっくりしました、裏話を聞いておけばよかった!明智十三郎さんに関する情報をお持ちの方、なんか教えて下さい。

投稿者 dairaku : 22:29 | トラックバック
2006年01月24日
厄払い
去年の厄払いは地元大間町奥戸で同級生多数と春日神社でやりましたが今年は川崎大師でやってきました、平日にもかかわらず凄い人で一時間待ちだったので諦めました、次のお払いも人で人でいつ順番が来るかわからなかったのでもう一つの目的、お父さんの遊園地、川崎競馬場へ行ってきました、予算が無いので2レース1000円で我慢しましたが今日の目的はレースではなく第4回佐々木竹見カップを見に、競馬に興味の無い方はわからないかもしれませんが元川崎競馬所属の大騎手佐々木竹見を称えるレースで全国の競馬場からリーディングジョッキーが集まってレースをする日、 JRAからは武豊と中舘英二、残念ながら北海道からの参戦はありませんでしたが北は岩手から南は佐賀からとその土地へ行かないと見られない騎手が来るのでお払いを待ってられなかったんです、今回初めて見る兵庫の岩田康誠や佐賀の鮫島克也には感動しました、(NRA地方競馬がわからない方はすいません)レース前の騎手紹介の時、ミーハー気分で一番前に陣取りまるでモー娘。を見るがごとくわくわくしてたら何と私の前には南関ビック3の大井所属の的場文男、内田博幸や船橋の石崎隆之が…あ〜鳥肌が立つ!(わからない方はすいません)そしてあの佐々木竹見までが目の前に…しょんべんちびりそう…、馬券は外れましたが華麗な騎乗ぶりには見事の一言!優勝は川崎所属の酒井忍、元々酒井忍も廃止になった新潟の出身、とにかく皆さんお疲れ様でした、来年も行こう!。厄払いは…西新井大師に行くか。たまに競馬の話題が出ますがご了承下さい。

投稿者 dairaku : 19:42 | トラックバック
2006年01月22日
降りましたね
東京は久しぶりの雪、雪国から比べれば屁みたいな積雪量ですが首都圏では致命傷だ、電車は止まるわ高速は通行止めになるわ転んで怪我するわとそりゃもう大騒ぎ、北朝鮮のテポドンより雪降らせた方がダメージがあるような気がする、私も雪には大変な思い出があって、この世界に入る前のユーハイム時代に船橋工場から東京駅にお菓子を運んでいた時に大雪が降って普段1時間くらいかかる道のりがなんと7時間近くかかり、そして帰りは10時間くらいかかりました、首都高が通行止めになり一般道が大渋滞になってしまった為の事で本当に疲れました、首都高が使えないとなると蔵前橋通りと国道14号と葛西橋通りと首都高の357号しか使えなくなりどうしたって道路が溢れる、私のトラックには無線が無いし当時携帯電話は今みたいにポプュラーじゃなかったしで連絡のつけようがなかったのも災いした、朝6時に工場を出て夜中11時半にやっと帰る事が出来てグッタリした思い出があります、一番困ったのが食事とトイレでおしっこなんか空になった牛乳パックにしたほど…参りました。昨日は準レギュラーの円橘師匠の会で深川江戸資料館へ、いつもながら緊張する会でなんとか無事に終わりましたが打ち上げで食べた和風麻婆豆腐がうまかった。今日は菊川町内会の新年会で雪のなかたくさん集まりましたが来月の落語会のお知らせを兼ねてちょっと小咄を、失笑しか出ませんでしたがちょっとは宣伝になったと思います、皆さん来てくれればいいなぁ、2月23日 19時からゲストにマギー史郎門下マギー祐基君を迎え前座3人と共に頑張ります、よろしかったらどうぞ。

投稿者 dairaku : 00:40 | トラックバック
2006年01月17日
よく出るねぇ
ここ数年津軽海峡沿いの町村がやけにマスコミに登場する、東京に居ながら故郷の風景が視られるのはうれしいがちょっと出過ぎじゃないかというぐらい出てる、「私の青空」というNHK朝の連ドラで大間町が全国区になり、元々マグロでは有名だったがこのドラマでさらに有名に、つられる様に隣の佐井村や風間浦村も沢山出る様になった、今度の金曜はまたまた「でぶや」が大間ロケ分を放送するし今日は風間浦村からのタコ漁を放送したしとにかく凄いですね、観光課の皆さんも大喜びでしょう、でも私が田舎に帰っているときはさっぱり来ない、前回の「でぶや」の時は入院してたし仕事で東京に戻った時に取材が行ってたり、むつ市が舞台の映画「のど自慢?」の撮影が始まった日に東京へ帰ったりとどうも縁が無い、巡り合わせの悪い星の下に産まれたんですね、夏には3ヶ月くらい帰りっぱなしになるのでうまく来てもらいたいですね、後ろでピースしますから。

投稿者 dairaku : 13:17 | トラックバック
2006年01月16日
書く事がなくて
ご無沙汰でした、あまり書く事がなくてサボッテましたが、昨日「笑点」の今年最初の収録がありまして寄席のお客さんにせがまれて行ってきました、師匠円楽復帰か!と思いましたが残念ながらもうちょっと先になりそうです、皆さんも気長に待ってて下さい。今年最初という事でメンバーの師匠方から手拭いを頂戴したりスタッフの方々と新年の挨拶をしたりとめまぐるしい時間を過ごしましたがやっぱり師匠円楽がいない楽屋は寂しいものがあります、でも他のメンバーの師匠方は実にのびのびとしていましたが気のせいでしょうか…あいにくの雨にもかかわらず満員の会場でしたがいつかあのステージに立ってみたいですね〜でも皆さん長生きだから…。先日、いつもお世話になってる茂原の酒井さん(女優、酒井彩名さんのおとっつあん)と一緒に皇居近くのパレスホテルに行ってきました、中華の料理長が知り合いという事で普段お目にかかれない様なご馳走に胃袋もびっくり!(瑞麟の古作さんありがとうございます)味わった事のないエビチリやフカヒレやら次いつ食べられるかわからないので皿まで舐めようと思ったくらい、追加でチャーハンを平らげデザートまでペロリ、早く自分のお金で食べられるようになりたいものだ。今日は両国寄席のトリが好楽師匠だったので晩メシ目当てで…いや芸を学びに行ってきました、「大楽に食べさせちゃいけない!」といいつつカステラやらどら焼きを勧められ…どうも師匠とおかみさんは私を病院送りにさせたいようだ。でもご馳走様でさた。

投稿者 dairaku : 12:27 | トラックバック
2006年01月11日
ごちそうさまでした
土、日、月と上野広小路亭のしのばず寄席に出演しました、入院前に何度か出た事はありましたが両国寄席以外のお客さんには初めて見るらしく(こいつは何者だ!)という視線が新鮮でした、昨日はトリが笑点でお馴染の好楽師匠で『死神』で締めました、終演後は(おい、メシでも食うか!)のありがたいお言葉に胃袋が反応して(ハイ喜んで!)とつい言ってしまい(じぁ行こう)という事でタクシーで一路師匠の近所の店へ、この日のしのばず寄席は前代未聞の事があってなんと開演5分前になっても前座が現れず早目に楽屋入りしてた私がメクリの準備やマイクチェックや開口一番など久しぶりに前座仕事をしてとても疲れました、単なる連絡ミスだったようで私が演ってる時に前座が到着したので事なきを得ましたが本当にあせりました、そんな話しをしつつチャーハン大盛りとオムライス大盛りとカツサンドをいただき(食い過ぎ)いろんな話しをしました、4月に好楽師匠に仕事のお願いもあって最後までお付き合いさせていただきましたが本当にごちそうさまでした、デザートまで頼んでしまい師匠やおかみさんに呆れられましたがとても楽しい一日でした。そして今日は千葉方面のお客さんに新年のご挨拶を兼ね知り合いと船橋競馬場へ、お察しの通りサッパリ当たらず夜は下総中山へ、3件新年のご挨拶をすませ家へ帰りました、今日の船橋方面はこの冬にしては珍しく暖かかったのでよかったです。まだ新年のご挨拶をしてないお客様、これから行きますのでよろしくお願いします。

投稿者 dairaku : 19:55 | トラックバック
2006年01月08日
年末年始の写真更新

20060109_002.jpg

年末年始の写真を載せました。
album★大楽をお楽しみ下さい。

投稿者 dairaku : 14:55 | トラックバック
胃袋が…
3日に東京へ帰ってきてからは新年会の為あちこちで食べまくりましたがもう胃袋がグッタリです、でもチャンコ霧島はうまかった、また行きたいな〜誰か連れてって下さい、5日には中山競馬場で初バクチをいつものU先生とMさんと一緒にやってきましたが有馬記念同様オケラ街道まっしぐらでした、1Fにあるカレー屋でプチ新年会と称してカツカレーを食べながら今年の競馬について語り合いお互いの健闘と健康を誓いつつ競馬場を後にしました、夜は両国寄席の初出番で5万人?の大観衆の前で高座を勉めそのまま美女4人?とチャンコ霧島へ、しつこいようですが誰か連れてって下さい、以前行ったあるチャンコ屋さんとは違い怒られずに?食べましたが本当においしかったです、しつこいようですが誰か連れてって下さい、皆さん今年もよろしくお願いします。昨日はバンドメンバーとの新年会を秋葉原で、すでにあちこちからオファーがあって(落語ではなく歌で)プログラム構成に頭を悩ませていましたが舟木一夫をやれところリクエストがあったので早速カラオケで歌い初め、なんでもありのバンドになってしまいましたがオファーがある限りどんなジャンルでも挑戦しますので呼んで下さ〜い。今日から3日間上野広小路亭の「しのばず寄席」に出演します、本当に久しぶりなので頑張ります、出番は早く17時ぐらいですので暇な方はどうぞ来て下さい、今年も大楽と共に円楽一門をよろしくお願いします。

投稿者 dairaku : 12:04 | トラックバック
2006年01月04日
改めて
大雪の越後湯沢から帰ってきました、改めましてあけましておめでとうございます、今年もよろしくお願いします。12月30日にNASPAニューオータニホテルに着いて軽い打ち合わせの後早速仕事にとりかかり先ずは物凄いでっかいバイキング会場での落語会、兄弟子の楽花生と短い噺を一席ずつと我々が出演する催し物の宣伝をした後ロビーで壺振り開始、年末年始宿泊客相手に楽しい一時を過ごしてもらおうという催し物のひとつで我々はサイコロを振っての丁半博打、博打と言っては聞こえが悪いですが我々との会話を楽しみながら目が当たったら豪華景品を持って行ってもらおうという企画、別な意味で言えば一対一で落語をやっている感じでこちらもとても楽しかったです、5回連続でサイコロの目を当てれば「八海山」や「久保田」や「コシヒカリ」を持って帰れるというゲームで大人から子供、おじいちゃんおばあちゃんまで楽しく遊べるという事で4日連続大盛況!ご存じのようにサイコロは偶数奇数の二分の一の確率ですがこれがなかなか当たらない、向こうは当てたい、こっちは簡単に当てさせない、その駆け引きの会話を楽しんでもらおうという事で落語家に依頼が来たという訳です、お客さんも楽しいし私も勉強になるというとてもいい仕事でした、30、31日は楽花生兄さんと二人でやりました、31日にはホテル隣接のスキーゲレンデでカウントダウン、コースの上の方から松明(たいまつ)を持って真っ暗にしたゲレンデを滑り降りる光景は幻想的で凄く美しかったです、普段の行いが良かったのか大晦日と元旦だけ雪が降らなかったので余計に感動ものでした、そのあとホテルのバスで近くの神社へ初詣へ、中越地震慰霊のキャンドルを参道の両側に立てながら階段を上がって今年一年の仕事と健康をお願いしつつ雑煮を5杯食べて帰りましたが男二人はつまらないですね〜来年は女性と行きたいです。元旦と2日は私独りでサイコロ振り、一番つらかったのは3時間近くの正座でサイコロはあぐらかいて振る訳にはいかずやっぱり正座でやらないと格好がつきません、でも駆け引きを楽しんでいるとあっていう間に過ぎる感じで2日は(えっ、もう終わり)って聞いた程でした、4連勝する方は3人くらい出ましたが5連勝は4日間でたった一人!副賞はお客さんの部屋に伺って落語をやるという事でしたが丁重に断られました、凄いショックでした、まだまだそんな芸人です。是非来てくれという事である一家の部屋へいきまして小咄をやってきましたが実に賑やかな家族でとても楽しかったです、酒が飲めないと言ったら牛乳をたくさん出していただき面白い話しもたくさん聞いてきました、大阪の山村さん御一家、ありがとうございます、またどこかでお会いしましょう。おにぎりとみかんを差し入れて下さった埼玉の三木さん、ありがとうございます、落語会にも是非来て下さい。やっぱり景品がかかると人間本性が出るもので熱くなる人もいれば冷静に分析する人、勝つまでやる方もいればすぐ諦める方、いろんな人との出会いはとても楽しかったし勉強になりました、小幡さんありがとうございました、また声をかけて下さい。帰りは帰省ラッシュと重なった為どの新幹線も一杯、行きも東京からギュウギュウで立ちっぱなし、3日の朝8時のMAXにグリーン席が一つだけ空いてたので贅沢して乗りましたが座り心地が悪いですぬ、とにかく狭い!真ん中の仕切りが上がらないのでケツがはまったまんまでとてもも窮屈に感じました、まっ普通のケツなら大丈夫なんでしょうが…しばらく座る事はないか。今年の目標はダイエットと競馬を控える事、月に一つは落語を覚える事、いろんな場所で落語をやりたいですね〜全国の皆さん仕事下さい、どこへでも行きますよろしくお願いします、第2弾シングルも発売予定でライブもやりま〜す、紅白目指して頑張ります。

投稿者 dairaku : 15:38 | トラックバック
2006年01月01日
あけましておめでとう
新年あけましておめでとうございます、先程カウントダウンを終わって初詣に来ています、越後湯沢はたいへんな大雪で3m50センチぐらい積もっていて車じゃないとホテルから出られないほど、詳しい話しは東京へ帰ってから、では。

投稿者 dairaku : 01:06 | トラックバック

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

フォト
無料ブログはココログ