スポンサーリンク

  • ショッピング
  • 旅の予約

落語関連商品

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005年7月

2005年7月 1日 (金)

2005年7月

2005年07月31日
疲れた!
29、30、31日と仕事をこなし明日から3日間の休みです、29日はいわゆる老人ホームの様な施設での落語会でした、地元の方やらちょっと離れた所からの方、東京から来られた方など20人と職員の方々を前に2席しゃべってきました、なんか東京から来た方はどことなく品があるような感じで綺麗なおばあちゃんという雰囲気、会の後皆さんを囲んでお茶とお菓子でお喋り、楽しい一時でした、昨日はむつ市の妖怪祭り、妖怪パレードのあと地元の方々の余興があって最後に私の落語会の予定でしたが突然の雨で大幅に時間短縮でちょっとした晴れ間に花火大会を強行!ついに落語会は中止、俺は雨男か?関係者の皆さん来年もよろしく!今日は大間町ウイングでの落語会、前回ウイングでは好楽、円橘、楽太郎の各師匠方をわざわざ東京からお呼びしましての二つ目昇進披露の会、車椅子生活でしたので口上は椅子に座って師匠方は立って壇上へ、情けない会だったので今回は気合いが入りました、懐かしい顔やら大間町町長の金澤さんをはじめ新井田元大間高校校長、いつもの柿崎、岩谷姉妹とほとんど内輪って感じ、そこで今日発売のデビューCDを強制的に売りつけ…いや買って頂きありがたやありがたや、3席たっぷりやらさせて頂きました、お買い上げありがとうございました、欲しい方はメール下さいすぐ発送します、4日から7まで仕事なのでゆっくり足を休めたいとお願います。

投稿者 dairaku : 22:05 | トラックバック
2005年07月29日
CD完成のお知らせ

1st_omote_mini.jpg

大楽のオリジナルCDが完成しました。
詳細はこちらをご覧下さい。試聴もできます。

投稿者 dairaku : 15:57 | トラックバック
2005年07月26日
一ヶ月
今日から一ヶ月間の青森生活が始まりますが目標はダイエット、5キロは減らしたいが果たしてうまくいくか?ラム(こちらでは定番の焼き肉)とカキ氷を我慢すればなんとかなるが…、期待してね。おかげ様でたくさん仕事を頂戴して嬉しい限りですが近来まれにみる忙しさで体が心配、今年は厄年だし何かあっても不思議はない、青森に帰った本来の目的は8月16日からの奥戸春日神社大祭に出る事で、今年は昆布漁に出ないという噂があり祭りもやらないかも…、ここはそんな土地柄なのでたぶん中止でしょう、残念!実行委員の方々よろしくお願いします。CDの方は着々と進んでおります、すでに大間観光土産センターとバンドメンバーの実家のまるほん旅館に置いてもらえる事に決まりました、横山さん長谷さんありがとうございます、初回限定100枚なんてあっという間かも…やっぱり大晦日はスケジュールを空けて待ってた方がいいかな?期待は大きく持ちましょう。台風が東北地方に近づいているようですが心配事が一つ、国道279号線が落石で通行止めにならないかという事で、もしそうなれば陸の孤島状態になるので非常に困る、迂回路はある事はあるがえらい遠回りになる上に今まで通った事がないのでとても不安、台風がそれる事を祈って今日は風呂入って寝よう。

投稿者 dairaku : 21:28 | トラックバック
2005年07月23日
ご無沙汰
20日の住吉、昨日の5656落語会と続いたので日記はしばらくお休みしました、準備やらチラシ配りやら挨拶周りやらで全く暇がなくてとにかく忙しい日々でした、両方とも無事終わったので一安心、泥のように眠りました、5656落語会の方はたくさん来て頂いてありがたい限りで、久しぶりの方お馴染の方タダ券の方と様々で常盤堂の穂刈社長はじめ石田次長、北崎支配人、お手伝い頂いた方々誠にありがとうございました、またたくさんでご来場頂いた船見の方々、百瀬さんそして場所を紹介して頂いた矢澤さん本当にありがとうございます、次回もよろしくお願いします。CD デビューの方はちょっと遅れてますが今日最終録音で8月には出来上がると思います、暮れのレコード大賞や紅白歌合戦用にスケジュールを空ける位の覚悟で営業に力を入れております、下北地区の方々は強制的に買って頂きますので心の準備をしておいて下さい、7月29日から9月2日までたくさん仕事を青森県内の方々から頂いていますので体を壊さない様頑張ります、どうぞよろしくお願いします。

投稿者 dairaku : 11:21 | トラックバック
2005年07月17日
5年後…
両国寄席の隣にある本所警察に免許の書き換えに行ってきました、今回は優良という事で次の書き換えは5年後、その時はなにしてるかな〜、まだ貧乏暮らしかな〜、真打ちになっているかな〜、それよりまだ生きているかな〜、死なないように頑張ってカロリー計算しよう。今までは3年の青い線の入った免許で思い出す度クヤシイ出来事が…噺家になる前のドライバー時代にお盆休みが終わって田舎から東京へ帰る時、国道4号線を岩手県の滝沢インター(東北自動車道)に向かって走行中、青森県三戸付近に差し掛かった頃、シートベルト未装着でパトカーに…県境で待ち伏せしやがって、本当に警察はろくな事しない、結局1点減点で書き換え行ったそれを指摘されて、すっかり忘れていたので凄いショック!俺の腹はエアバックいらずだと力説したが警察という所は…全くもう…、また5年安全運転で行きましょう。今日はかわいい女性と「笑点」の収録へ、誰かって?フフフ…、8月放送分なのでメンバーの師匠方は浴衣や白い着物でとても涼しげ、近頃では一番の楽しい収録で木久蔵師匠大活躍の大喜利、内容は見てのお楽しみ、8月7日と14日です、ちなみに木久蔵ラーメンに焼きそばが出るそうです、味は…私の口からはとても…。

投稿者 dairaku : 00:35 | トラックバック
2005年07月13日
パート2
開演前に歌丸師匠が歩いて楽屋入りするらしいという情報が、電車で両国駅から向かうらしいがはたしてどっから入るのか?場所は分かっているはずなので大丈夫だと思っていたらなんと客席から登場!電源を切ってある自動ドアを一生懸命踏んでるオジイサンが…まだ空かね〜よ〜誰だ…あっ!…歌丸師匠を楽屋に案内したあと体中の穴から汗がド〜っと…、全然気が付かず危うく追い返すところでした、もう痩せる思い、『後生うなぎ』をさらっとやって爆笑をさらっておかえりに、まさか両国寄席で歌丸師匠を聞けるとは思わなかったので不思議な気分でした、中入りを挟んでトリは円楽登場!高校生からお年よりまで消防法無視の大入り満員が嵐の様な拍手が…『中村仲蔵』をたっぷりと演じ緞帳がゆっくりと閉じて激動の一日が終わりました、師匠はよっぽと気分がよかったのか、いつもは終わるとすぐ帰りたがるのですが今回は楽屋で報知新聞の記者を相手に話し込んで…機嫌のいい師匠に楽屋一同嬉しいやら片付かないやら、でも笑ってる師匠を見ているのは弟子としても嬉しいものです、20周年の時にも出演して欲しいものです、お客さんは満足ですが裏方はクタクタ、夢も見ないで朝までグッスリ寝ました、あ〜疲れた、もういいや。

投稿者 dairaku : 19:26 | トラックバック
さすが
昨日の両国寄席は全てが初!では激動の一日を紹介しましょう。AM11:00両国寄席の入っている永谷マンションの管理人から(大楽さん大変!もうお客さんが並んでるよ)という一報が…え〜っ、右足の検査の為、病院に向かっている時に携帯に連絡が入ったもんですから自転車から落ちそうになりました、聞いたら5、6人来ているらしい、近くに住んでる前座の橘也君を呼んで対処させましたがそれにしても早すぎる、 PM15:00、病院が終わって楽屋に電話したらもう行列ができて大変ですという悲痛な叫びが…メシも食わず寄席へ直行、お客さんに説明して待ってもらいましたがまだ早すぎる!開演は18時なのに…、1500円で円楽、歌丸を聞く事ができりゃ無理もないか、今回は会場の都合もあり限定126席のみという事で早く入らないと座れないかも…という気持ちが皆さんを慌てさせているのかもしれませんが準備する側としては何もかも初めてなのでただあたふたするのみ、 16:30、楽太郎師匠到着、今回の仕掛人である師匠に「慌てず冷静に」と指導を受け、何でも27年振りに出演した新宿末広亭でチケットのトラブルがあったそうで、そういう事が無いようにという心配からで、めずらしく優しいお言葉?17:05、いよいよ開場、すでに80人くらい並んでいて先を争うように中へ突入!10分足らずでもう満員!いや〜びっくり、普段は暇なもぎりも今日は汗だくで金庫にもいつもはお目にかかれない程のお金が…続きは後程。

投稿者 dairaku : 09:05 | トラックバック
2005年07月11日
富山良いとこ
富山在住の三遊亭良楽師匠から仕事を頂戴しまして氷見市の常願寺へ行ってきました、とてもいいお客さんで気持ち良く落語を二席やることができて楽しい一日でした、近くのお店で打ち上げをやっている最中、氷見の方言の話しになって異常な盛り上がりでみんなおお笑い、しかし私には何の事かさっぱりわからずひたすら苦笑い、あまりに難しくて書けないのが残念ですが言葉というのは面白いですね、二ヵ国語をしゃべっているようで不思議な感じでした、私もよく言われますが…、一昨日から足の調子が悪く富山行きが危ぶまれましたが何とか持ち応えてくれて無事に終わる事ができてホッとしています、今帰りの越後湯沢行きの「はくたか」に乗って日本海を左に見ていますが、穏やかな所ですね、とても拉致現場とは思えないくらいの静けさ、師匠円楽が『拉致されたら有名になれる!』とある弟子に言ったそうですが…ひどい!、あ〜蒸し暑い東京に戻りたくない。

投稿者 dairaku : 09:43 | トラックバック
2005年07月06日
両巨頭+?
7月の両国寄席はいろいろな企画を用意しました、15周年特別企画として12日火曜日には我が師匠円楽が初登場!しかもゲストに桂歌丸師匠も!!そしてもう一人シークレットゲストが…まだ内緒ですが歌丸師匠の天敵が…もうおわかりですね、とにかく笑点以外でこのメンバーが揃うのはまずありえね〜!!!しかし残念なお知らせが、もう前売り券がありません、当日券を若干出しますが早目に来ないと入れなくなる恐れがあります、なるべく早く来て並んで下さい、我々準備する方も大変で今まで経験したことない忙しさになると思います、今から緊張してるくらいで早く嵐が去って欲しいもんです、歴史的瞬間を是非観たい方は仕事休んで来て下さい。

投稿者 dairaku : 18:12 | トラックバック
2005年07月03日
各駅で…
今日は9月の敬老会の打ち合わせの為、小田急線に乗って新百合が丘まで行ってきました、小田急に乗るのはいつ以来か思い出せないくらいで、ロマンスカーで箱根から帰ってきた事はありますが、新宿から各駅に乗ったのは国士舘大学受験の日だった様な気が…昭和58年1月以来かもしれない、たぶんちょこちょこ乗ってるような気がしますが記憶に残ってないのでそうでしょう、噺家になる以前、お菓子の配達で新百合が丘に行ってたので場所は知っていましたが電車では初めてですね、20年くらい前は殺風景だったのに今は変わりましたね〜日本人はやる事が早いや、今回は学生の頃働いていた会社の元上司の方からの依頼で落語会をやる事になりまして久しぶりの御対面、21年振りだったのでお互い待ち合わせ場所で見つられるかな〜と思ったら、すぐに見つかって…こういう時デブが役に立つのは幸いであ〜良かった良かった、お昼ご馳走になったりご家族やお仲間を紹介してもらったり楽しい一日でした、是非落語会を成功させたいですね、そして帰りは小田急に乗って新宿へ、そしたら人、人、人、日曜の新宿駅は凄いですね、田舎者ばっかし、私も含めてですが…、都営新宿線にどっから乗っていいのかわからずウロウロ、ん〜田舎者にはツライ。

投稿者 dairaku : 18:32 | トラックバック
2005年07月01日
毛穴パックり
仕事&営業で一週間の青森で今、東京駅に着きましたがあ〜〜〜暑い!なんて蒸し暑いんだ!新幹線のドアが空いた瞬間風呂場に入ったみたい!今朝、下北地方は16℃だったのになんなんだ東京は?いつも都バスで帰っているので北口を出て錦糸町行きのバス停へ向かったが、暑くて早く乗りたいのに目と鼻の先に止まってるのに乗せてくれないし、やっと15分後にドアが開きこれで涼しくなると思ったらぬるい風しかこないし…早く青森に戻りたい!バスで日記を書いてると酔うので終わり。

投稿者 dairaku : 11:20 | トラックバック
写真集更新

出身地青森県大間町で撮った写真を載せました。
カメラマンは同級生のシゲノリ君です。

写真のページ

投稿者 dairaku : 00:25 | トラックバック

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

フォト
無料ブログはココログ